ホーム > 製品 > バスケット射出成形機 > 輸送用木枠射出成形機
輸送用木枠射出成形機
  • 輸送用木枠射出成形機輸送用木枠射出成形機

輸送用木枠射出成形機

Transportation Crate射出成形機は、工業用トランスファーバスケットの製造に特別に使用される射出成形機です。

送信 お問い合わせ

製品説明

ZOWEITE射出成形機は、プラスチック輸送用クレートバスケット射出成形機に特化した2つの射出成形機モデルを発売しました。モデルはGF400KとGF530Kです。

輸送用木枠射出成形機のパラメータ表を下の図に示します。


技術的パラメータ

GF400K

GF530K

ねじ径

んん

90

95

スクリューL / D比

L / D

18.3

19

最大ショット重量(PS)

g

2170

2862

射出圧力

MPa

116

125

ねじのトルクと速度

rpm

0-190

0-180

締付力

kN

4000

5300

オープニングストローク

んん

720

790

タイバー間のスペース(H * V)

んん

740X700

820X800

最大金型の高さ

んん

720

820

最小金型の高さ

んん

340

370

エジェクターストローク

んん

170

200

エジェクタフォース

kN

110

110

油圧システムの圧力

MPa

14

14

ポンプモーター出力

kW

52

62

ヒーターパワー

kW

21

31

オイルタンク容量

L

600

700

機械寸法(約)(L * W * H)


7.5X1.7X2.5

8.2X2.3X2.6


トランスファーバスケットは生活の中でよく使われ、野菜や果物、雑貨などを収納するのに使えます。トランスファーバスケットが頻繁に使用されます。需要を満たすためには、トランスファーバスケットの生産を増やす必要があります。このとき、輸送用クレートバスケット射出成形機を製造するための高周波高速機が必要です。

輸送用クレートバスケット射出成形機の射出成形の要素と原理は何ですか?

(1)成形材料:成形収縮特性、流動特性、熱感度、樹脂の機械的特性など。

(2)成形機:機械的射出圧力、射出量、射出速度、可塑化能力、型締力、取付板サイズなど。

(3)金型の成形:金型キャビティの寸法精度と表面処理、ランナーシステム設計、冷却システム設計、エジェクタ構造設計、金型材料など。

(4)速度:充填速度、スクリュー速度、圧力保持速度、型開きおよび型締速度、排出速度など。

(5)圧力:充填圧力、スクリューバック圧力、保持圧力、型開き圧力、排出圧力など。

(6)温度:ゾル温度、金型温度、周囲温度、ベーキング材料温度など。

(7)時間:充填時間、保持圧力時間、冷却時間、型開きおよびクランプ時間など。

(8)位置:充填位置、移送保持位置、保管位置、緩めおよび後退位置、残留材料量、開閉位置、排出位置など、



輸送用木枠バスケット射出成形機に関連して一般的に使用される用語の説明:

1.金型型締圧力:モーターが動力を供給し、金型型締ユニットを使用して金型をロックし、金型キャビティ内の溶融物のスムーズな充填と圧力保持を確保します。

2.キャビティ圧力:成形中のメルトフロー中に形成される圧力。注入終了時の圧力と圧力保持期間によって異なります。この圧力はクランプ圧力より大きくてはいけません。大きくしないと、製品のPL表面が邪魔になりません。

3.射出圧力:成形中のメルトフローに必要な圧力。この圧力はモーターによって駆動され、注入ユニットとスクリューを介して計量チャンバー内のゾルに適用されます。

4.保持圧力:この圧力の生成は射出圧力の生成と同じですが、効果は異なります。その機能は、製品の外観とサイズを確保するという目的を達成するために、キャビティ内の溶融物の収縮を補償することです。

5.背圧:塑性溶融および可塑化の過程で、溶融物はバレルの前端に連続的に移動し、ますます圧力を形成して、スクリューを押し戻します。スクリューの後退が速すぎないようにし、溶融物を均一に圧縮するためには、スクリューに逆圧をかける必要があり、スクリューの後退を防ぐためのこの逆圧が背圧になります。

6.ネジ。

7.収縮と収縮後:充填後、熱膨張と収縮、および内部分子の再編成により、プラスチック製品の体積が減少します。







ホットタグ: 輸送用木枠射出成形機、サプライヤー、メーカー、工場、中国、中国製、価格、価格表、見積もり、品質、高度、メンテナンスが容易、1年間の保証

関連しました カテゴリ

送信 お問い合わせ

下記のフォームでご質問をお寄せください。. 24時間以内に返信いたします。